会津若松市 雪で壊れた雨樋を火災保険申請!

今回は賃貸物件の火災保険申請事例です。賃貸オーナー様から無料住宅診断のご依頼を頂き、火災保険を使えるかの可否の判断も含めて調査に伺いました。


福島県会津若松市の賃貸物件で雪が雨樋を壊してしまったので火災保険申請をして屋根修理をした外装リフォーム事例
調査してみると、雨樋が歪んで外側に傾いていました。落雪の衝撃によるものです。


福島県会津若松市の賃貸物件で雪が雨樋を壊してしまったので火災保険申請をして屋根修理をした外装リフォーム事例
他にも雨樋の先端が曲がっている箇所があり、雨樋の役目を果たしていません。


その他にもいくつか被害を発見しました。
福島県会津若松市の賃貸物件で雪が雨樋を壊してしまったので火災保険申請をして屋根修理をした外装リフォーム事例
雨樋の傾きと歪み


福島県会津若松市の賃貸物件で雪が雨樋を壊してしまったので火災保険申請をして屋根修理をした外装リフォーム事例
雨樋の曲がり


福島県会津若松市の賃貸物件で雪が雨樋を壊してしまったので火災保険申請をして屋根修理をした外装リフォーム事例
雨樋の曲がり2


福島県会津若松市の賃貸物件で雪が雨樋を壊してしまったので火災保険申請をして屋根修理をした外装リフォーム事例
雨樋の曲がり3


歪みや雨樋の先端が完全に折れ曲がって、雨樋としての機能が果たせていない所が数か所もありました。これは全て落雪による雪害です。

今回は全て雪害で火災保険申請をしました。ほぼ満額の火災保険金が下りております。

アパートなどの賃貸物件オーナー様は火災保険を有効に活用すると、住宅の修繕や維持費のコストを抑えることができます。

気になる箇所がない場合でもプロによる住宅診断で気づかない被害を発見することがあります。

家守組では、随時無料住宅診断を受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。


【火災保険申請概要】
所在地:福島県会津若松市
被害状況:落雪による屋根、雨樋の損傷
火災保険給付額:100万円

お友だち登録はこちら