会津若松市 雪で傾いてしまった雨樋を火災保険申請!

今回は会津若松市にあるご自宅の火災保険申請事例です。お施主様から「雨樋が傾いて水が溢れてしまうから直してほしい」とのご相談を頂き、現場調査に伺いました。


福島県会津若松市のご自宅で、雪によって傾いてしまった雨樋を火災保険申請した事例
調査してみると、雨樋が傾いてしまっていて機能していない状態でした。落雪の際に傾いてしまったようです。


福島県会津若松市のご自宅で、雪によって傾いてしまった雨樋を火災保険申請した事例

福島県会津若松市のご自宅で、雪によって傾いてしまった雨樋を火災保険申請した事例

福島県会津若松市のご自宅で、雪によって傾いてしまった雨樋を火災保険申請した事例

福島県会津若松市のご自宅で、雪によって傾いてしまった雨樋を火災保険申請した事例
その他にも同様に傾いてしまっていました。こういった雨樋の被害は雪被害で火災保険申請ができます。

火災保険申請した見積の内訳は、
・仮設足場
・既存雨樋解体撤去処分
・新規雨樋設置工事
が主な内容です。

今回の申請した内容で提示したお見積りの満額ではありませんでしたが、保険金が給付されております。お施主様は雪の被害で火災保険が使えることを知らなかったので保険金がおりて大変喜んでおられました。

【火災保険申請概要】
所在地:福島県会津若松市
被害状況:雪による雨樋の傾き
火災保険給付額:90万円


火災保険申請の流れとしては、
1.家守組に問い合わせ
2.家守組による現地調査/資料作成
3.保険屋/保険代理店に連絡(書類請求、書類提出)
3.保険屋/保険代理店による現地調査(保険屋さん、家守組での現地立会い)
4.保険金確定
5.工事着工/完成

となっています。

無料点検で火災保険金を受給するケースは高確率でありますので、雪解け時期や台風、地震の直後は住宅の無料点検をおススメします。被害を確認した際は、当社家守組にご連絡頂ければご対応いたします。被害の有無が分からない方もお気軽にご相談ください。


お見積り無料!
リフォームのことならお気軽にご相談ください!
お問い合わせ・ご相談は株式会社家守組へ

■会津本社
〒969-3141
福島県耶麻郡猪苗代町磐里前田89-1
TEL 0242-23-7135

■郡山事務所
〒963-8023
福島県郡山市緑町9-12 co-ba koriyama内
TEL 024-927-0001


↓↓メールの方はこちらからどうぞ↓↓
お問合せフォーム


会津にお住まいの方会津在住の方
0242-23-7135
郡山にお住まいの方郡山在住の方
024-927-0001
お友だち登録はこちら